toggle
2019-04-14

グアム税関のお知らせ

グアムではありませんイメージです

グアム政府では外国籍の方が入国される際に、お荷物や持ち込みの制限があります。

グアム入国の免税範囲

酒類   : 約3700mlまで
タバコ   : 葉巻、紙巻きタバコ:5カートンまたは1000本まで
現金   : 現金および旅行小切手についての持参は1万ドル以下。 1万ドル以上を所持し入国される際は、必ず申告が必要となります。

薬類の持ち込み

持病や疾患などがあり、病院で処方された薬をグアムに持ち込む場合は、その持ち込む薬が正しい理由により所持をしていることを証明する必要があり、英文にて「薬剤携行証明書」などがあればOKです。
薬を持参して入国する際は、滞在を予定されている日数分であればほとんどのケースにおいて問題なく認められております。

危険物

危険と思われる物はすべて持ち込み禁止となります。特に、テロ防止対策などのために医薬品の持込みの審査は厳格化されております。
手荷物検査の際に、疑いを持たれるような品物は、没収をされてしまうか、ヒアリングのために大変時間が掛かかる場合もございます。

空港職員の方が外見だけではどの様な物か分からない品物の場合、特に、麻薬や危険薬でない事を証明するためにも事前に書類を準備し持参することをお薦めします。 詳しいお問い合わせはグアム税関にてご確認ください。

動植物検疫

泥のついたものや根や葉のついた野菜、果物、植物は持ち込み禁止。
鶏肉・豚肉・牛肉をはじめ、それぞれの加工品も持ち込み禁止。
卵や乳製品全般は、持ち込み禁止。(乳児用粉ミルクなどは、未開封の物であれば持ち込みができます)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です