toggle
2019-04-14

グアム旅行にビザは必要か ?

45日以下の商用または観光で渡航する場合

グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)があり、45日以下の商用または観光で渡航する場合にはビザは必要なし。今までどうり、機内で配布される書類(I-736およびI-94)へ記入提出し入国します。

但し、ESTA(エスタ)取得者は上述の入国書類(I-736およびI-94)の記入が免除になり、入国審査も簡略化されます。上記の入国書類(I-736およびI-94)の記入では、滞在が45日以下の商用または観光渡航ですが、ESTA(エスタ)を利用する場合には45日ではなく90日以内の滞在が可能となります。

スムーズな入国手続きを行う目的で

米国国土安全保障省 税関・国境取締局(CBP)はESTA(エスタ)によるグアム入国を推奨し、2016年4月よりエスタ取得者のみが利用できる専用レーンが設置されている。 これからもアメリカ領への海外旅行を楽しまれる方は、このESTAを取得されると出入国の審査が簡素化され便利ではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です