toggle
2019-04-18

全日空 座席指定を有料化 最大5500円

全日空 座席指定を有料化 V・W・S・L・Kクラス対象 最大5500円

全日空(NH)は5月29日以降の購入分かつ8月19日以降の搭乗分について、国際線エコノミークラスの座席指定について一部条件を除いて有料化する。予約クラスの価格帯に応じたサービスを提供するためという。有料化の対象予約クラスはV、W、S、L、K。また、対象となる座席は非常口横の足元の広い席と、前方の窓側と通路側の座席。

対象座席イメージ(B787-8型機、240席仕様の場合)※NH発表資料より転載


赤色と黄色の座席が有料化対象、青色は引き続き無料となっている。

料金は路線の距離によって3段階

料金は路線の距離によって3段階に分け、足元の広い席は4500円、5000円、5500円、窓側または通路側の場合は1500円、2000円、2500円とした。路線は最も安価な区分が東アジア線で、最も高額な区分が欧州とハワイを除く北米、オセアニア。それ以外は中間の額となる。指定後の変更は可能だが、払い戻しはNH側の都合によって座席が利用できなくなった場合以外は受け付けない。なお、対象以外の予約クラスの旅客やダイヤモンド、プラチナのステータスを保有する旅客とその旅客と同一予約記録の同行者は、引き続き無料ですべての座席を指定可能だ。(旅行関係業界メールニュース トラベルビジョンからの転載)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です